生きていくために必要な栄養素

生きていくために必要な栄養素

私達は毎日食物を摂取し、体内に様々な栄養素を取り入れています。栄養素を摂取できない状態が続くと、体内に蓄えられた栄養を使い果たした後に、死に陥ってしまいます。なので、定期的に食べ物から栄養素を摂取していくことが、どうしても必要になるわけです。

私達の体内に必要な栄養素は、糖質、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルの5つの大別することが出来ます。それぞれの栄養素の内容は以下の通りです。

 糖質
エネルギー源となって、体の各細胞で使用されます。ただし、過剰に摂取した糖質は脂肪として体内に蓄積していくので、注意が必要です。

 タンパク質
筋肉や血液、臓器、血管など体の各部分を構成要素として働きます。約20種類のアミノ酸から構成されており、体内で起こる化学反応の触媒となる酵素としての役割を果たすこともあります。

 脂質
細胞膜を作ったり、血液の成分になります。少量で多くのエネルギーを作り出せる効率の良い栄養素です。

 ビタミン
糖質、タンパク質、脂質の代謝を効率的に行っていくための、欠かせない栄養素です。体内では合成されないため、野菜や果物から摂取しなければなりません。体調を整えてくれる働きもあります。

 ミネラル
カルシウムやマグネシウム、ナトリウム、鉄などの成分のことで、体の維持管理や各種調節には欠かせない栄養素です。ビタミンと一緒に、糖質、タンパク質、脂質の働きを助けます。

 今人気の食材宅配サービス「大地を守る会」 です。
     送料無料のお試しセットはこちら↓↓


いわき市の食材宅配・野菜宅配サービス TOPページに戻る


スポンサードリンク

 

inserted by FC2 system